コンテンツへスキップ

スマホアプリの明細書が家計簿代わりになります。

二十歳の時に地元の銀行で初めての口座開設をした際に同時に契約した地元銀行のJCBのクレジットカードが私にとって初めてのクレジットカードです。学校では「クレジットカードは怖いもの」という教育ばかりでしたが、ネット通販の普及などで現代人の生活には必要不可欠なものとなりましたね。確かに、計画を立てて慎重に利用しないと危険であるのは事実ですが、それは現金でも同じことです。むしろ私は頻繁にクレジットカードを利用するようになってからの方が計画的なお金の使い方ができるようになりました。JCBのカードは事前にウェブから手続きを行えばスマートフォンのアプリやパソコンで使用履歴やグラフをいつでも見ることができるのでむしろ家計簿をつける手間から解放されてとても快適です。