コンテンツへスキップ

通学や通勤に電車を利用していたため、viewカードを購入しました。このカードは年会費無料。スイカの機能プラスクレジットカードという役割を担っていて、金額を設定しSuicaの残高が設定以下になると改札でタッチした際に自動チャージされるシステムとなっております。通常のクレジット使用では1,000円に対して5ポイント。しかしSuicaのオートチャージの際にはその3倍の15ポイントが加算される。これはJR区間を含む定期券の購入や、JR東日本のみどりの窓口や券売機で新幹線のチケットを購入した際にもポイント3倍が適用されます。なので、定期券の購入を考えている方や、出張や旅行でよく新幹線をご利用になる方にはとてもオススメのクレジットカードとなっております。私は普段のコンビニ等での買い物の支払いについてもviewカードのスイカで購入することが増えました。残高が少なくなると自動でチャージを行なってくれるので、改札で残高不足によって足止めを食らうことがなくなり、些細ではありますが日頃のストレスが軽減されました。またポイントを貯めることで様々なサービスや品物と交換することができます。ポイントをそのままSuicaの残高に移行することも可能です。私は約3年間で16,000ポイント貯めて、ルミネ商品券20,000円分と交換しました。普段電車をご利用の方にはとてもオススメの一枚です。

三井住友VISAのアミティエカードを愛用している、30代の専業主婦です。私は普段は徒歩中心の生活なのですが、たまたま数か月間だけ自転車に乗る…という機会がありました。自転車保険に加入する必要があったのですが、色々な保険商品を見てみても、年間数千円単位のものばかりでした。「数か月限定で乗るだけなのに、この値段は高いなあ」と感じていたのですが、そこでふと気づいたのがカードの付帯保険です。アミティエカードに国内旅行の保険がついていることを思い出し、自転車関連もないだろうか?と調べてみたら、ネット上で申し込みができる「ポケット保険」の中に自転車関連に利用できる保険がありました。これはいつでも好きな時に加入・解約がオンラインでできますし、月額料金も数百円と安かったのです。さっそくこの保険を申し込み、安心して自転車利用の数か月間を現在過ごしているところです。カード会員の特典として利用できる保険なので、今回も三井住友VISAカードに助けてもらった!というお得感がいっぱいです。自分の所有しているカードの付帯保険や特典事項などは、やはりしっかり把握しておくに越したことはないなあ、と改めて実感いたしました。

私は、クレジットカードを使用し始めて一年たちますが、現在最もお得と感じているのは楽天カードです他のクレジットカードにもポイント還元の機能がありますが、その中で最も還元率が高いのが楽天でしたまた、楽天のアプリが充実しており、クレジットカードの還元のポイントと同じものを獲得することができますどれくらいポイントがたまっているかをスマホで簡単に確認できます年会費は無料で楽天edyを付帯することも可能ですまた、クレジットカード登録の際に7000?8000ポイントがもらえるキャンペーンが期間限定で開催されます現在、急速にスマホ決済が進んできていますカードで貯めたポイントをそのままスマホ決済で使えるところが一番の魅力です

クレジットカードでポイントを貯めるということはなかなか面白いのですが、毎年そんなにお金を使うというわけでもないのでポイントがなかなか溜まっていかないということも多かったです。そして、ポイントに有効期限があったりするクレジットカードでしたからそれがものすごく嫌だったことがあります。そこで有効期限がないようなクレジットカードを探して、それを積極的に利用するということにしていました。本当に一年で大して貯まることはないのですが実はそこそこ長く使うことが私はいつものことですから、もう5年くらいはずっとポイントを貯めているという状況になりました。これでそこそこよいものを交換して貰うことができましたのでよかったです。

クレジットカードは便利で購入する都度ポイントが付く申し分のないアイテムだと思います。一つ不安点を挙げるとすれば使いすぎてしまうことです。クレジットカードでの支払いの実績を積むことで自然に限度額が上がっていきます。作成当初は限度額が少なすぎると感じましたが、暫くすると自分には多すぎる額まで到達しました。そして正しく利用すれば不正利用される確率は低いですが、ニュースでもクレジットカードが悪用されたことを見ると少し不安な気持ちにもなります。そんな時に限度額を下げることができることを知り実践しました。当然デメリットもありますが、それ以上に安心感が生じたので決断して良かったと思います。幸い今まで不正利用や使いすぎなどで困ったことはありませんが、安心して使用できる環境で買い物を楽しむことが大事だと思っています。

私がクレジットカードを初めて所持したのは、就職をしてからでした。クレジットカードは、自分の財布の中に現金が無いにもかかわらず、カード一枚で支払いが出来てしまうため、持った当初は「怖い」という印象を持っていました。しかし現在では、使い方を間違わなければ家計管理も楽になり、なによりも節約をすることの出来るものだと思っています。私がクレジットカードを使用する際に決めているルールがいくつかあります。ルール1、支払いは一括か手数料のかからない2回払いまでルール2、リボ払いは絶対にしないルール3、カードで支払ったお金は、カード引き落とし口座にすぐ入金する。このルールを呼んでお気づきかと思いますが、カードを使用していも現金払いの状態と同じにしています。それならデビットカードにすれば良いのでは?と思うかもしれませんが、大きな買い物をする際には意外に「2回払い」という機能は便利なのです。きちんとルールを決めて使用できる人にとって、クレジットカードは絶対に持つべきものだと思います。しかし、ルールを守れず現金がないにもかかわらずカードを使用し、自分が今いくら使用しているのか分からなくなる人は持つべきではありません。クレジットカードほど、使用者しだいで善にも悪にもなるものはないからです。

日常生活にかかる諸々の支出。できるだけ、支出を抑えて、節約したい。だれでも、考えることです。どうしてもかかってしまうのは、例えば税金、光熱費ですよね。これらは、すべてゼロにするということはちょっと無理な相談です。さあ、何か節約できるものはといろいろ考えたのですが、最近自分が使っているクレジットカードの年会費について気が付きました。具体的に言うと、長いこと使っていたクレジットカードの年会費が1年につき1350円かかってしまうのです。他に使っているクレジットカードの年会費はゼロなのに。1350円かかっているカードは年会費ゼロのカードに比べ、ポイント還元もあまりよくありません。このクレジットカードを持っているメリットはそれほど感じないです。したがって、そろそろ退会する時期になってきたと感じる昨今です。こr

普段使っているのがセゾンのカード。このカードをメインに買い物や引き落としすべて行っているので、すぐにポイントガたまります。知らない間に引き落とし額がすごいことになっていてびっくりしたことがありますが、絶対にリボ払いにはしません。こんな高い利子を払ってリボにするくらいなら、その月のおこづかいを減らしてでも払ってしまいます。よくリボのキャンペーンやってるけど、のせられてはだめだと思います。そんなわたしのかしこいクレカの使い方は、毎日のメインのセゾンでたまったポイントでnanacoポイントに移行することです。かなりたまるので、一年間に数回はチャージに移行できています。毎日のコンビニ通いにこのnanacoチャージのポイント以降はとってもうれしい。その前は愛犬のバックも作っていただきました。商品数はかなりあるので、nanaco以外にもまた検索してみたいと思っています。

二十歳の時に地元の銀行で初めての口座開設をした際に同時に契約した地元銀行のJCBのクレジットカードが私にとって初めてのクレジットカードです。学校では「クレジットカードは怖いもの」という教育ばかりでしたが、ネット通販の普及などで現代人の生活には必要不可欠なものとなりましたね。確かに、計画を立てて慎重に利用しないと危険であるのは事実ですが、それは現金でも同じことです。むしろ私は頻繁にクレジットカードを利用するようになってからの方が計画的なお金の使い方ができるようになりました。JCBのカードは事前にウェブから手続きを行えばスマートフォンのアプリやパソコンで使用履歴やグラフをいつでも見ることができるのでむしろ家計簿をつける手間から解放されてとても快適です。

何枚もクレジットカードをもっていますがメインで使っているのが「LUMINE Suica」です。年会費は無料ですし、ルミネの5%オフを楽しみにしています。セールの時期に5%オフが重なるとだとセールの価格からさらに安くなるのでかなりのお得感があります。また付属している「View CARD」のポイント還元率も高いです。ポイントを「Suica」に変えられるので無駄な消費にならないところがいいです。「ツタヤカード」だとついご褒美的なラテや本に使ってしまうのですが、電車代は必要なものなのでキャッシュバックされたような意味合いが濃くなります。Suicaのオートチャージ機能がついているので「チャージしてなかった!」となって電車を一本遅らせることがなくなったのがありがたいです。