クレジットカードでの決済比率が高くなる

最近、クレジットカードでの決済比率が高くなっています。以前までは現金での決済がほとんどで、クレジットカードは1枚だけ持っていましたが、使用していない状態でした。ところが、ショッピング方法が変化したことによって、クレジットカードでの決済比率が高くなっています。ショッピング方法の変化というのは、店頭購入からインターネット通販での購入が多くなったことです。インターネット通販は、洋服を購入する際に時々利用していました。しかし、インターネット通販で販売されている物の種類は非常に多いです。インターネット通販では、代引きや銀行振り込み、コンビニ払いなどが可能です。しかし、クレジットカードがあれば、カード情報を入力するだけで良いですし、価格によっては分割で決済できるため、私には便利なサービスです。