1人1枚の割合でクレジットカードを持つ時代

 以前はクレジットカードを持っていると「ちょっとセンスのある人」「時代の最先端をいっている人」というイメージが少なからずありました。クレジットカードが広がり出したのはここ10数年の間ですし、それまではまだまだ現金決済が主流でした。しかし、今はもうそんな時代ではありません。 20歳になって働くようになればほとんど誰でもクレジットカードを持っていますし、それはインターネットが普及するとともに若い世代にも広がっていきました。ですので、これからの時代は大人になったら1人1枚の割合でクレジットカードを持つようになるのではないかと私は思っています。