コンテンツへスキップ

保険代わりに財布にあれば便利なクレジットカード

私は普段から現金を持ち歩いて決済をするようなタイプでした。現金が手元になければ不安でいてもたってもいられなくなるのです。しかし、先日店員にすすめられて契約したクレジットカードが手に入ってからは、いつもクレジットカードを財布にしのばせるようになったのです。クレジットカードがあればどんなシーンでも活躍するので、保険のつもりで持っておくのもいいのかもしれません。ある程度の年齢になれば大人としての信用度にもかかってきますので、クレジットヒストリーを積み上げるためにも有効だと考えています。いずれ大きな買い物のためにローンを組む時の練習として、また日常使いの便利な保険としても活躍してくれています。安心感を与えてくれるようなカードは複数枚あってもいいですね。