コンテンツへスキップ

日常の買い物の支払いや公共料金の支払いをクレジットカードで済ませると、一回一回は少額でもかなりポイントが貯まり、キャッシュバックを受けることができるのでお得です。クレジットカードはいくら使っているか把握しにくいという事で敬遠する方もいますが、必要なものだけを購入していれば、現金よりもカードのほうがずっとお得です。私は、携帯電話や電気代、プロバイダ料金や定期券などをクレジットカードで支払っています。又、スーパーやショッピングモールでの支払いもできるだけカードで支払っています。そうすることで、数か月に一度、支払金額から割引を受けることができています。商品との交換よりも支払額が割引になるシステムは、結果的に値引きと同じですのでかなり助かっています。

 キャッシュカードとクレジットカードが一体化しているカードを持つときは、その管理を徹底しなければならないです。なぜなら、それを紛失してしまったらキャッシュカードとクレジットカードの両方を悪用されてしまうかもしれないからです。 キャッシュカードとクレジットカードが一体化しているカードは、とても便利で使いやすいです。お金のやり繰りに関してとても自由で幅が利きますし、いざというときとても役立ってくれます。ただ、そうして使いやすいカードだからこそ紛失したときのダメージはとても大きくなってしまいます。ですので、絶対に紛失しないよう心がけていなければならないですし、特に注意を払っておかなければならないカードだと心得るべきです。