クレジットカードを持っていて嬉しいと思うところは、利用した金額に応じてポイント還元を受けることが出来たり、どんな場面で会っても支払いをスムーズにこなせるところです。以前は買い物をすると小銭を取り出したり、おつりで小銭が沢山出てしまい財布が重くなってかさばることもよくありましたが、クレジットカードで買い物を楽しむようになってからは小銭を扱わなくて済みますし、お金を数えて支払う手間や時間がかからないので非常にスマートです。カードを店員さんに渡して、サインをするか暗証番号を打つだけで簡単に決済を済ませることができるので、買い物も便利になりました。分割払いをすれば、多額な高額な買い物も無理なくマイペースに支払えますし、クレジットカードは便利です。

私はこれまで、クレジットカードを持ったことがありませんでした。理由は現金主義だったということもありますが、クレジットカードを持っていたらすぐに使ってしまう可能性が高い性格だからです。しかし、結婚を機会にクレジットカードが欲しいと思うようになりました。その理由はETCを利用したかったからです。結婚してからはよく家族と旅行に出かけたり車を利用します。その時に高速道路を使うのですが、ETCを利用している車がスムーズに料金所を通過しているのを見てETCに興味がわきました。ETCを利用する方法をネット調べるとETCカードが必要で、そのETCカードを利用するにはクレジットカードを作る必要があることがわかりました。そしてクレジットカードを作ることにしましたが、いざ利用すると想像以上に便利で、今ではクレジットカードばかり使っています。

ずっと知りませんでした。働いていないとクレジットカードを作れないと思っていたのです。でも大丈夫でした。私のような専業主婦でも、クレジットカードを作れたのです。それもとても簡単に作れたのです。私はその分、限度額が低いです。夫みたいに多くはないのです。でもそれでもいいので。ちょっとしたものを買う時に、クレジットカードがあるととても便利です。財布に一枚入れておくと、とても安心して作る事もできるのです。そのために私は私名義のクレジットカードを作る事ができました。これで安心して現金を持ち歩かないで、外出しても大丈夫になったのです。