以前住んでいた家の近くにマルイがあり、よく利用していたので流れで作ってしまったのがエポスカードです。マルイでのお買い物の時に沢山ポイントが貯まりますし、貯まったポイントはお買い物の時に使えるので沢山使いました。引っ越してからマルイが無い県に住んでいるのですが、その代わりにネット通販でカードを利用する機会が増えましたね。特にセール中なので沢山お買い物してしまいます。セール品でもしっかりとポイントが付くのでじゃんじゃん使ってポイントを沢山貯めています。マルイの通販ではジルのコスメも扱っているので貯まったポイントでかなりお得に購入しています。ジルはマルイで購入した方がポイントも使えて貯まるので良いです。

私が持っているクレジットカードは、私の口座から落ちています。この口座は家計とは一切関係のない、私だけの口座であり、私がコツコツためているお金なので、私が自由に使うことができます。ただし、もちろん旦那もこの存在を知っていて、それはいざという時のためにとっておけといつも言ってくれます。ですが、この口座の数字が動くことがあります。それは、旦那へのプレゼントを購入する時です。最近何を買っていいのかわからないので、クレジットカードを使って旦那においしいご飯を食べさせに行くというようにしています。この前はみんなが好きなお寿司を食べに行き、旦那は最後まで満足して私に感謝の言葉を述べてくれたので幸せな気分になりました。

うちは夫婦2人でライフカードを持っているのですが、誕生日ポイントがとても良いポイントだと思いますね。夫婦2人で持っているので年2回誕生日ポイントが貰えますし、そのときにまとめて買い物をしていますよ。誕生日月の還元率の破壊力が他のクレジットカードとは比にならないと思いますね。メインとしてではなく、サブとしてでも良いので他のカードを使っている方もライフカードは手元に置いておくことをお勧めしますよ。そしてそして、親切な事に誕生日月になると必ずこちらからメールが届くんですよね。ですからサービスをうっかり受け忘れるという心配もありません。Edyチャージでポイントが付与されることもうれしいポイントだと思います。

私が利用させていただいているクレジットカードは家電量販店のものになりますが、毎回利用するときには1パーセントほどのポイントが付与されることから重宝させていただいております。元々はそういったものには利用することもありませんでしたが、ちょっとでも大きな買い物となれば利用する方が得だと知ってから利用するようにしております。当然のことになりますが、お買い物をしてて大きい金額になればなるほどポイントも大きくなるメリットがあるので、そういったことも踏まえての理由となります。だけどそういったことをしているとクレジットカードの支払いができるところが最近では増えてきたということもあり、最近ではさらにクレジットカードを利用することが増えています。 

クレジットカードの選び方についてはいろいろな考え方があると思います。自分自身のライフスタイルに合わせて最もポイントが貯まりやすいクレジットカードを選ぶことが基本にはなると思います。そしてクレジットカードを契約する前に1番最初に気を使うのは年会費が無料か有料かと言うところです。もちろん、有料のクレジットカードであっても、ゴールドカード等で何らかの特典がある場合は問題ないでしょう。また有料のクレジットカードだからこその得点を持っていることがステータスと感じることもあります。この契約事の確認と自分のライフスタイルに合ったクレジットカードかどうかというところを確認の上乳また有料のクレジットカードだからこその得点を持っていることがステータスと感じることもあります。この契約事の確認と自分のライフスタイルに合ったクレジットカードかどうかというところを確認の上、加入すれば、問題ないと思います。

日常のほとんどの支出をクレジットカード支払いしています。マイルを貯めて海外旅行する目的の為です。その他、クレジットカード特典として、指定のホテルを通常に値段よりも安価で泊まっています。このクレジットカード特典にあるホテルは高級で普段普通にホームページに記載されている値段では泊まるのを躊躇してしまう値段です。その為、この特典で、年に数回贅沢な時を過ごし癒されています。贅沢な時と言えば、食事もそうです。もう一つのクレジットカードでは2人で20,000円程度する食事代が1人分で済みます。これも年に数回利用して普段食べられないような贅沢な食事をしています。これらを利用すると思うと少々高い年会費も元が取れています。たまの贅沢な時間の為クレジットカードは大活躍です。

私はよく飛行機を利用するためJALカードを持ってます。年会費は入会後1年間無料で2年目からは2160円かかりますが、メリットだらけのカードなので損はしません。飛行機に乗るともちろんマイルは付くのですが、カードを使ってのショッピングでも200円で1マイル付くので普段の買い物のポイントも貯まればマイルで飛行機に乗ることができます。日常生活で必要なものを買いながらマイルが貯まり、2倍貯まる特約店もあるのでうまく利用すれば早く貯めることも可能です。ランクもありますので年会費が上がっても空港を頻繁に利用される方等は空港ラウンジが無料で使えるランクもありますのでそちらも検討するといいかもしれません。他にも家族のマイルを合算して使うこともできます。メリットだらけのカードで満足です。

会社員として仕事を行う時に、旅費や備品などの経費が掛かります。私が働いている会社で仕事で必要となる経費を支払う時に、円滑に処理できるように法人に特化したクレジットカードを活用しています。備品費や旅費などの節約に繋がったり、会社のビジネスを運用していく時の効率化を促す事が特徴です。企業が法人専用のクレジットカードを取得した場合、従業員が旅費などの目的で使用する事になった時にはカードを従業員に渡します。現地で現金で支払って領収書などを取得してから経理の業務を行うよりも、従業員が使ったクレジットカードの使用状況を見て経理の処理をする事が効率的です。旅行などの付帯的な保険が付いているので、現場で怪我や病気になった時に従業員にメリットがある事もお得です。

クレジットカードの付帯保険、というと「海外旅行でお土産を買った際の損傷保険」が筆頭で思い浮かぶと思います。実際これが多いケースとは思うのですが、実は国内旅行の場合でも、クレジットカードの付帯保険でカバーされている項目が結構多いと、最近調べていて発見しました。例えば、国内パッケージツアーを申し込み、支払いにクレジットカードを使用すると、このツアー中に起こった事故・傷害アクシデントなどに関して保険金が支払われるケースがあるのです。もちろんカードのグレードによってカバーするところは増えて行きますが、ごく一般的なカードでも適用する保険箇所がありますので、よく把握しておきましょう。旅行代金や新幹線・飛行機チケットなどは高額のため、クレジットカードを利用する人が多いと思います。上乗せして旅行保険をかける際には、余計な重複科目がないかどうかチェックしていけば、節約の手段になるかもしれませんね。私自身も今後、国内旅行には積極的にクレジットカードを使用しようと思いました。

最近、どうしても洋服が欲しくなって洋服を購入しようと決めました。でも、ケチな私は普通のショップで買うのは高いし、そこまで行くガソリン代や時間もムダだと思い、ネットショッピングをしようと考えたのです。久々のネットショッピングは、たくさんのショップがあり、色んな物が欲しくなりましたが、あるショップの商品にやたらと目が行くことに気づき、そこでクレジットカードを使ってまとめ買いすることにしたのです。3着買っても五千円と財布に優しく、さらに、ポイント20倍キャンペーンということで、安い服が1着買えるようなポイントが加算されたので、またクレジットカードを使ってショッピングしてしまいそうでちょっと危険です。