侮れないクレジットカードの年会費

クレジットカードを持っていると、ポイントサービスがあったり、割引や優遇サービスがあったり、現金で支払うよりもスピーディーな支払いができるなど色々便利な点がありますよね。でもそんな便利なクレジットカードですがクレジットカードには年会費がかかることがあります。せっかく便利なクレジットカードですが年会費を念頭に入れてそれがお得かどうか考えるようにしなければいけません。完全年会費無料のカードや、条件付きで年会費が無料になるカード、無条件で年会費がかかるカードなどありますから、自分のニーズにあったカード選びをしましょう。特に注意したいのは条件付きのカードです。条件付と言っても年間で○○円以上利用すれば無料と言うような簡単な条件なことがほとんどですから、そういう場合にはきっちりと条件を満たしておくとお得に利用できます。

クレジットカードの使い方を見直そう

節約術としてクレジットカードで支払いをしてポイントをつけるという方法をよく聞きます。理屈上ではお得なように見えますが、人間の行うことなので使いようによっては逆に損になってしまうケースも多々あります。損してしまう原因としては、支払いが把握できなくてつい買い物をしすぎてしまうというものです。毎月明細をチェックするのは当然ですが、その他にもカードを利用するごとに現金での支出と合わせて管理する、あらかじめ月ごとにカードを利用する限度額を決めておくのがおすすめです。もしそれができないのであれば、カード利用は水道代や電気代、通信費といった固定費のみにしておくのが無難です。なかなかお金が貯まらないという方は、ぜひクレジットカードの使い方を見直してみてください。

クレジットカード選びについて

クレジットカードはポイントがたまったり、ネットショップの支払いで使えるという事で、一枚持っていると非常に便利です。ですからこれからクレジットカードを作ろうと思う方は少なくないのではないでしょうか。そういった方のためにも、これからクレジットカードの選び方について説明をしたいと思っています。クレジットカードは年会費無料のものと有料のものがあります。最初は無料のものでも全く問題はないと言えるのではないでしょうか。有料か無料か決めたら、後は比較サイトなどでそれぞれクレジットカードの特徴を調べて見て自分にとって良いと思えるカードを選ぶようになさってください。カードごとに特典であったり誕生日月のポイントアップ率が違ったり、特徴は様々なので適当に決めないようにしましょう。

クレジットカードを選ぶポイント

クレジットカードの種類は今やあまりにもたくさんありすぎて、本当に自分に合ったカードを選ぶのは並大抵のことではありません。私は少しでもお得になるように、還元率の高さをポイントに選んでいます。年会費がかからないことも、チェックポイントです。そしてできるだけ使用するカードは一枚に絞って、効率的にポイントを貯めます。以前は航空会社のマイレージカードを愛用していましたが、飛行機の利用が少なくなったのを契機に、カードを乗り換えました。また、マイレージカードはよほど搭乗の機会が多くないとなかなか思うほどのメリットが得られないものです。やはり自分がよく利用する、生活環境にあったカードを選ぶのがいちばん効果的です。

クレジットカードのポイント獲得率は組み合わせで上げられる

 クレジットカードのポイント獲得率は、いろいろと組み合わせることによって上げることができます。 たとえば、それはクレジットカードサイトと提携しているショッピングモールで買い物をしたり、事前にキャンペーンに応募しておいたり、電子マネーのチャージと連携をしたりなどです。これらをすることによってポイント増加や二重取りなど、その獲得率を上げることができます。 そんなに細かいところまで気を付けるのは面倒だと思ってしまう人もいるかもしれませんが、知っておくのと知らないのとではトータルでかなりの差が出ます。それは心がけ一つでまったく変わってしまうのですから、面倒でもやったほうが後で得をすることにつながります。ですので、クレジットカードのポイント獲得率は気にかけておいたほうが良いです。

少額でもクレジットカードを使う便利さ

最近はコンビニやファミレスなど、少額でもクレジットカードを使うようになりました。以前は電子マネーを使っていたのですが、チャージしたりするのがめんどくさくて、それならクレジットカードで直接払ったほうがいいかも、と思って使い始めたのですがこれがなかなか便利。電子マネーを使っていたときも感じていたのですが、コンビニでの釣り銭の受け渡しがないだけで、朝の混雑しているレジも快適なんですよね。みんな現金決済はやめたらいいのに、と思うのですが…。クレジットカードの場合はさらに楽になるというか、電子マネーの場合は口頭で種類を伝えたり、ボタンを押してからタッチする必要があるのですが、クレジットカードはそれもないですね。たまに支払い回数を聞かれますけど、それも一瞬。誤解してる人もいると思いますが、コンビニではクレジットカードがサインレスなのでそこもいいんですよね。一度使うとなかなかやめられない感じです。

ショッピングが便利なクレジットカード

高額な買い物をした場合などは手元に現金が十分になくて、せっかく気に入った品でも諦めなければならなくなってしましかねません。しかしこれはいいという直感はとても正しいものがあるので、その場で出来るだけ買い物を済ませてしまいたおものです。高額な買い物をするにあたって、クレジットカードでの決済ができると現金要らずでとても便利です。しかもクレジットカードの決済の方法で分割も選べるので、毎月無理のない金額で購入額を返済していくことができます。もちろん途中で余裕のあるときにまとめて払い込むこともできるので、かなり柔軟に利用ができます。またクレジットカードを提示した方がカードの割引も受けることができますし、ポイントも加算されていきます。

楽天カードでのポイントがどのくらい貯まっているかのお知らせ

楽天カードをメインに使っているのですが、ほとんどこのカードで買い物の9割以上を使用しているのではないかと思います。使う度に、楽天のサイトからカードをいつなにに使用したのかというお知らせメールが来て、それで確認ができますし、1ヶ月あるいはそれ以上前のものをまとめて調べたい場合にはログインして履歴を調べていけば、今までにいつなににどのくらいの商品を購入したのかということをすべて確認できます。そして1ヶ月に1回かあるいは2ヶ月に1回ほど楽天からメールがあり、今現在で使えるポイントがどのくらい貯まっているのかというお知らせもきます。それが3000円以上になってくると、そのポイントでなにかを購入しようかなという気持ちになります。クレジットカードライフは本当に楽しいです。

クレジットカードを利用してお得な生活

日常の買い物の支払いや公共料金の支払いをクレジットカードで済ませると、一回一回は少額でもかなりポイントが貯まり、キャッシュバックを受けることができるのでお得です。クレジットカードはいくら使っているか把握しにくいという事で敬遠する方もいますが、必要なものだけを購入していれば、現金よりもカードのほうがずっとお得です。私は、携帯電話や電気代、プロバイダ料金や定期券などをクレジットカードで支払っています。又、スーパーやショッピングモールでの支払いもできるだけカードで支払っています。そうすることで、数か月に一度、支払金額から割引を受けることができています。商品との交換よりも支払額が割引になるシステムは、結果的に値引きと同じですのでかなり助かっています。

キャッシュカードとクレジットカードが一体化しているカード

 キャッシュカードとクレジットカードが一体化しているカードを持つときは、その管理を徹底しなければならないです。なぜなら、それを紛失してしまったらキャッシュカードとクレジットカードの両方を悪用されてしまうかもしれないからです。 キャッシュカードとクレジットカードが一体化しているカードは、とても便利で使いやすいです。お金のやり繰りに関してとても自由で幅が利きますし、いざというときとても役立ってくれます。ただ、そうして使いやすいカードだからこそ紛失したときのダメージはとても大きくなってしまいます。ですので、絶対に紛失しないよう心がけていなければならないですし、特に注意を払っておかなければならないカードだと心得るべきです。