クレジットカードとネットショッピング

ネットショッピングをしたり通販で買い物する際に持っておくと便利なアイテムといえばクレジットカードです。クレジットカードを持っていなかった頃は手数料を払って玄関先でわざわざ現金を受け渡しする代金引換をしたり、コンビニまでお金を払いに行く必要があったのでネットショッピングは苦手でしたが、クレジットカードを持ってからは通販を楽しむことが増えました。クレジットカードの番号と有効期間を打てばすぐにお金を決済できてとても便利ですし、銀行振込や代金引換と違って、余分な手数料を取られずに済むという点やお金を触らずスムーズに支払いが完了するところが気に入っています。クレジットカードを持ってから通販を満喫できるようになり、ネットショッピングの楽しさに夢中になりました。

リボ払いはしないようにしています

クレジットカードは、ネットショッピングでの決済などに利用しています。こういったことの支払いの手段として便利なものだと思っています。そして、たまには、家電など高額なものの支払いに利用することもあります。しかし、そんな時でも、一括払いを選択するように心がけています。リボ払いというものは金利が発生します。そのため、実際の買い物金額よりも多くの金額を支払うことになってしまうと思います。こうなると、クレジットカードはお得なものではなくなってしまいます。また、金利分の支払いはもったいないと思うのです。そして、高額なものを購入するときには、お金をきちんとためてから購入するようにしています。そして、一括払いで購入すれば、お得にポイントもたまるのだと思います。

クレジットカードは便利すぎます

クレジットカードを持っていて嬉しいと思うところは、利用した金額に応じてポイント還元を受けることが出来たり、どんな場面で会っても支払いをスムーズにこなせるところです。以前は買い物をすると小銭を取り出したり、おつりで小銭が沢山出てしまい財布が重くなってかさばることもよくありましたが、クレジットカードで買い物を楽しむようになってからは小銭を扱わなくて済みますし、お金を数えて支払う手間や時間がかからないので非常にスマートです。カードを店員さんに渡して、サインをするか暗証番号を打つだけで簡単に決済を済ませることができるので、買い物も便利になりました。分割払いをすれば、多額な高額な買い物も無理なくマイペースに支払えますし、クレジットカードは便利です。

ETCがきっかけでクレジットカードを持ちました

私はこれまで、クレジットカードを持ったことがありませんでした。理由は現金主義だったということもありますが、クレジットカードを持っていたらすぐに使ってしまう可能性が高い性格だからです。しかし、結婚を機会にクレジットカードが欲しいと思うようになりました。その理由はETCを利用したかったからです。結婚してからはよく家族と旅行に出かけたり車を利用します。その時に高速道路を使うのですが、ETCを利用している車がスムーズに料金所を通過しているのを見てETCに興味がわきました。ETCを利用する方法をネット調べるとETCカードが必要で、そのETCカードを利用するにはクレジットカードを作る必要があることがわかりました。そしてクレジットカードを作ることにしましたが、いざ利用すると想像以上に便利で、今ではクレジットカードばかり使っています。

専業主婦でもクレジットカード作れました

ずっと知りませんでした。働いていないとクレジットカードを作れないと思っていたのです。でも大丈夫でした。私のような専業主婦でも、クレジットカードを作れたのです。それもとても簡単に作れたのです。私はその分、限度額が低いです。夫みたいに多くはないのです。でもそれでもいいので。ちょっとしたものを買う時に、クレジットカードがあるととても便利です。財布に一枚入れておくと、とても安心して作る事もできるのです。そのために私は私名義のクレジットカードを作る事ができました。これで安心して現金を持ち歩かないで、外出しても大丈夫になったのです。

現金が無いときでも大丈夫

私はあんまりクレジットカードを使わないタイプです。しかし、たまに現金を持っていないときなどは、カードを使う事があります。例えば、近場にコンビニや銀行がないところなら、それらを探すよりはカードを使った方が便利です。また、クレジットカードはネットでの買い物で便利なので、現金が無いときは通販で買い物をする事も多いですね。このように、現金払い派の人でもカードを一枚持っていれば、ここぞと言う場面でその効果を発揮してくれます。それにより、いつもの何気ない生活を寄り一層、便利なものに変えることが出来ますよね。

ネットショッピングには書かせないクレジットカード

私はよくネットショッピングをします。自営業なので仕事に必要なものもよくネットで購入します。そんな時クレジットカードがある便利です。急いで購入したいときは、振込やコンビニ支払いなど出向く手間が省けて即決済が出来ます。代引きだと手数料が掛かります。クレジットカードならポイントが貯められることが出来て、商品券に交換したり得なこともあります。クレジットカードは悪用や破産があって怖いという人もいますが、ちゃんとしたところで利用すれば被害に会うことも滅多にありません。それに自分がいくら利用しているのか把握していればローン地獄に陥ることもないです。正しい使い方をすれば怖いものではありません。

できるかぎりクレジットカードで支払いたい

買い物する度に財布の中から現金をいちいち数えて支払うのは好きではありません。お金は大好きです。だからお金を見るのも好きですし、お金のニオイも好きなんですが、例えばスーパーマーケットのレジ前で小銭を数えて出すことが煩わしくて仕方ないんです。スーパーマーケットでもどこでも、買い物をしたらクレジットカードでサッと支払いを済ませたいと思います。クレジットカードが使えないお店なら仕方がないけれど、クレジットカードが利用できるお店ならスッキリとカードで支払いたいです。クレジットカードで支払いを済ますとポイントが後から返ってくるのでその楽しさも好きです。

自分の信用を保証する手段

普段は現金を主として持ち歩いているので、クレジットカードは通販で使うことがほとんどです。海外旅行で必要になって持ち始めたのですが、その後他のカードが必要になることもなく1枚のゴールドカードを持ち続けています。旅行保険もついているし、ポイントもたまる楽しみがあります。これまでに買い物をした際に何度も「ぜひうちのカードを」と勧められたか分かりません。カードの枚数を増やすと銀行などの審査にマイナスであると聞きましたし、管理も面倒だしゴールドを持っているので、それ以下のカードを持つ理由はないだろうと思います。カード会社の月々の明細が昨日送られてきましたが、クレジットカードには「リボ払い」もできるそうですが、結局カードローンみたいなことになってしまうので、今までもこの先も利用することはないと思います。カード会社にとっては面白くもない客といえるでしょう。

クレジットカードは以前より使いやすくなった

クレジットカードは非常に便利だと思います。以前は小額の決算でもわざわざサインが必要でしたが、最近は普通に買い物する分にはサインは必要ないお店が多いのでスムーズに決算できます。あとネットシップでも代引きや振込みより手間がかからないし、何よりポイントで還元されるのでとってもお得、私の場合はショッピングの1回払いのみでの使用なので手数料は一切かからず恩恵のみを与っています。たまったポイントも以前は限られた商品の中から選ぶといったパターンが多かったのですが、最近は現金化したり、商品の種類も増えて使いやすくなりました。